1月 15

Classwork

 

JO-COMI  SF      →   明治大学 情報コミュニケーション学【SF】公式サイト

 

 

2013年〜2016 年、上記講座を開設、運営し、SFの授業を行いました。

 

どんな授業かというと

1.   SF関係の作家・翻訳家・批評家の方々に来ていただいて、90分のご講義をしていただく。

2.  先生方には最後に課題をひとつ出していただく。

3. 学生は、グループディスカッションしながら課題に取り組む。

4. 14回の講義後、さらにグループ討論して、考察を深める。

5.  その成果をウェブページにまとめていく。

 

実は、市井の一SFモノとして、長年にわたりSFは敷居が高いだの、閉塞的だの、おたく知識に溺れすぎて周囲とのコミュニケーションがちゃんととれない、だのと、云われつづける人生を過ごしてきました。

なので、正直、この授業を始めたときには、企画段階でだいじょうぶなのかね、とか心配ばかりしてました。

しかし、始まってみると、講師の先生方も、学生さんたちも、非常に熱心に取り組んでくださり、課題レポートをみながら、なるほどそうなのか、と目からウロコな、発見の多い授業シリーズになりました。

まさに、インフォメーションとコミュニケーションの関係性とSFについて、徹底的に、考えさせられました。

というわけで、もともとSFが好きでこの授業をとった学生さんから、まったく前知識なく授業にのぞんだ学生さんまで、どういう流れでここに到達したか……を、このサイトで見る事ができます。なんだか、みんなで同人誌を作ったような勢いだったというか、SF三昧な授業は、楽しかったです(笑)。

参加してくださったみなさん、本当におつかれさま。

授業自体は終了しましたが、学生さんの面白いWebページがまだ見れますので、もう少し公開します。(2/22/2018記)